…を世界に向けて発信!


「たばこ=ワル」 の終焉 : 中高生の喫煙激減

 厚労省研究班のアンケート調査によると中高生の喫煙率が4年で激減したそうだ。 その理由は、 「中高生の携帯電話の所有率が増えており、たばこに使う小遣いが圧迫された可能性も高い」 んだそうだ。 ヤンキーもケータイ奴隷なんですナ。 タバコよりヤバい麻薬やシンナーに金突っ込んで死ぬより、パケ死の方が救いがあるかもネ?

 いやいや、理由が金だけならカツアゲしたり援交するでしょナ。 少年犯罪がUG化しただけかもヨ。 内申書や推薦に響くから 「吸ってます」 なんて答えるわけないじゃん、アフォ~が。 厚労省研究班がどんな 「中高生」 に接触したのか聞いてみたいですネ。
 それに 『 お役人様 』と呼ばれている コイツ等、ホンマに ホンマに アフォ~やねん。 明確に法律違反なことは どぉ~考えとるんじゃん。




未成年者喫煙禁止法

明治33年 3月 7日  :法律 33号  
改正:昭和22年12月22日  :法律223号  
改正:平成12年12月 1日号外:法律134号  

第一条    満二十年ニ至ラサル者ハ煙草ヲ喫スルコトヲ得ス
第二条
前条ニ違反シタル者アルトキハ行政ノ処分ヲ以テ喫煙ノ為ニ所持スル煙草及器具ヲ没収ス
第三条
未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者情ヲ知リテ其ノ喫煙ヲ制止セサルトキハ科料ニ処ス
親権ヲ行フ者ニ代リテ未成年者ヲ監督スル者亦前項ニ依リテ処断ス
第四条
満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス
第五条
法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同条ノ刑ヲ科ス


附 則
本法ハ明治三十三年四月一日ヨリ之ヲ施行ス

附 則 [昭和22年12月22日法律223号抄]
第二十九条  この法律は、昭和二十三年一月一日から、これを施行する。

附 則 [平成12年12月1日法律134号]
この法律は、公布の日から起算して三十日を経過した日から施行する。




~ お馬鹿さん見本市 ~

 久しぶりに帰国したら、上永谷の屑で、港南最強なんて粋がっていた “チンカス孝太” はすっかり大人になっていました。
 …… が、足に“蜘蛛の巣のダサい刺青”なんかしちゃって アフォ~丸出しは変わらず、まったく進化していませんでした。
 絶滅危惧種に登録かナ?!
June 6, 2012



鹿
















教育委員会の見解を

聞いてみたいもんだ!








( 2015.04.08 )




 神奈川県警少年捜査課などは8日、フィリピンで女児とのみだらな行為を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反( 製造 )の疑いで、横浜市金沢区富岡西、同市立中の元校長、高島雄平容疑者( 64 )を逮捕した。 同課によると、26年間で延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春、自宅からは14歳から70歳まで1万2000人以上の女性とのわいせつな写真を押収した。

 横浜市教育委員会などによると、高島容疑者は平成23年3月末まで校長をしていたという。

 逮捕容疑は、平成26年1月1日ごろ、フィリピン・マニラ市のホテル内で、13~14歳の女子児童とのみだらな行為をデジタルカメラで撮影し、データを保存したとしている。 「間違いない」 と容疑を認めている。

 同課によると、高島容疑者は昭和63年~平成26年のまでの26年間で延べ1万2660人の女性をフィリピンで買春。 インスタントカメラやデジタルカメラで行為を撮影し、女性ごとに番号を振っていた。 高島容疑者の自室からは、写真約15万枚が発見された。 「1割くらいが18歳未満だった」 と供述しているという。

 高橋容疑者は、昭和63年4月に仕事でフィリピンに滞在後から、年に3回フィリピンに出かけるようになり、買春を行っていた。 同課によると、 「仕事のプレッシャーが強く、倫理観のたがが外れたときに、より解放感を味わえた」 と供述しているという。





 明治天皇は明治元年国是五箇條を神々にお誓いになり、新生日本の大方針を明らかにされました。
 政府はこの方針にそって、近代国家の建設には人材の育成が急務であるとして、明治5年学制を公布し、全国的に学校を設置して義務教育の制度を確立し、教育の普及に努めました。
 しかし当時は文明開化の風潮により洋学が重んじられ、我が国伝統の倫理道徳に関する教育が軽視される情勢にありました。
 このような実情を深く憂慮された明治天皇は、徳育の振興が最も大切であるとされ、わが国の教育方針を明らかにするため明治23年10月30日、教育勅語を渙発されました。
 勅語には、日本人が祖先から受け継いできた豊かな感性と美徳が表され、人が生きていくべき上で心がけるべき徳目が簡潔に述べられていましたが、戦後に教育勅語が排除された結果、我が国の倫理道徳観は著しく低下し、極端な個人主義が横溢し、教育現場はもとより、地域社会、家庭においても深刻な問題が多発しています。
 今こそ、私たちは教育勅語の精神を再認識し、道義の国日本再生のために、精進努力しなければなりません。

教育きょういく勅語ちょくご

ちんおもニ 皇祖こうそ皇宗こうそう くにはじムルコト宏遠こうえんニ とくツルコト深厚しんこうナリ
臣民しんみん ちゅうニ こうニ 億兆おくちょうこころいつニシテ セルハ 國體こくたい精華せいかニシテ 教育きょういく淵源えんげんまたじつここそん
なんじ臣民しんみん 父母ふぼこうニ 兄弟けいていゆうニ 夫婦ふうふあいシ 朋友ほうゆうあいしん 恭儉きょうけんおのレヲシ 博愛はくあいしゅうおよシ がくおさメ ぎょうなら もっ智能ちのう啓發けいはつシ 德噐とくき成就じょうじゅシ すすん公益こうえきひろメ 世務せいむひらキ つね國憲こくけんおもん 國法こくほうしたが 一旦いったん緩急かんきゅうアレ 義勇ぎゆうこうほう もっ天壤てんじょう無窮むきゅう皇運こううん扶翼ふよくシ かくごとキハ ひとちん忠良ちゅうりょう臣民しんみんタルノミナラ またもっなんじ祖先そせん遺風いふう顯彰けんしょうスルニラン
みちハ じつ皇祖こうそ皇宗こうそう遺訓いくんニシテ 子孫しそん臣民しんみんとも遵守じゅんしゅところ これ古今ここんつうあやま これ中外ちゅうがいほどこシテもと ちんなんじ臣民しんみんともニ 拳拳けんけん服膺ふくようシテ みなそのとくいつニセンコトヲこいねが

明治二十三年十月三十日

御名ぎょめい 御璽ぎょじ

 

  教育勅語の口語文訳
 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

~国民道徳協会訳文による~


教育勅語 十二の徳目
孝行こうこう 親に孝養をつくしましょう
友愛ゆうあい 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦ふうふ 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友ほうゆうしん 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜けんそん 自分の言動をつつしみましょう
博愛はくあい 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学しゅうがく習業しゅうぎょう 勉学に励み職業を身につけましょう
智能ちのう啓発けいはつ 知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器とくき成就じょうじゅ 人格の向上につとめましょう
公益こうえき世務せいむ 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法じゅんぽう 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇ぎゆう 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう





 これが教育の原点だと思う。両親が言っていた。 「これ( 教育勅語の理念 )が大事。わしらが若い頃は、毎日これを言っていた。これが無しになった( 敗戦による否定 )から、日本人は利己的な奴ばかりになった。これを復活しなけりゃいかん。」
 愛国心や公共心は当り前の重要なことだが、これを法律( 教育基本法の見直し )で規定しなければならなくなったのは情けないと思う。当り前のことを、言われなければ分からない世の中になってしまった。右だ左だと、短絡的でおバカな批判はやめよう。
 現在の自虐的な教育、画一的な教育、権利と義務のバランスがとれていない教育には問題がある。他国に教科書検定をされている( のと同然の )国が、世界のどこにあるか。個性を潰す教育、権利ばかりを主張して、義務の欠片も無い教育でいいのか。
 恥ずかしげもなく、他人の迷惑を全く考えずにどこにでも座り込む 「地ベタリアン」 の原因は、幼稚園~義務教育課程での 「学校座り」 にもあるように思う。少々の時間は辛抱させて立たせることも必要だ。
 入試以上に卒業を厳しくすべし。大学入試に合格した時点で、全てが終わったと思っているのが大間違い。社会も、レジャーランドで遊んだ人間を甘やかしすぎ。学力低下も心配だ。
教育における 「ゆとり」 とは何か? 誰のための 「ゆとり」 か? 内政干渉された( 干渉を許している )教科書による、国民総愚民化政策か? 先生も子供も親も、ゆとりが無いそうだ。
この後に来るものは…

       



「更迭校長」 に激励の嵐

『朝日が糾弾』 神田高校

 選考基準にない服装の乱れや態度を合否判定に用い、過去3回の入試で合格圏内の22人を不合格にしていた …… そんな理由で、神奈川県教育委員会が県立神田高校・渕野辰雄校長( 55 )の更迭を発表したのは、10月29日のこと。だが、 「校長は正しい」 「身だしなみや態度で選別して、どこが悪い」、そんな良識派の声は、日々勢いを増すばかりなのだ。

  「本件は7月23日、県の内部通報制度の外部調査員である弁護士に届いた郵便物の指摘で発覚しました」
 県教委の担当者が言う。
  「8月1日から、校長先生をはじめ教職員33名に事情聴取を繰り返し精査したところ、05年度、06年度入試で各6名、08年度で10名、合格ラインにいた受験生が服装・態度など公表していない基準で不合格となったという“ルール違反”が確認されたんです」
 そこで、10月28日には謝罪会見が、翌29日には渕野校長の県立総合教育センター専任主幹への更迭が発表された。 それを受けて、29日の朝日新聞などは、〈 合否判定の 「裏基準」 〉〈 同様の不正がないか、すべての県立高校を調査 〉と、とんでもない悪事でも暴かれたかの如く、糾弾したのである。
 だが、こうした処分・報道への反発は強烈だった。 県教委と学校には約1150件の意見が寄せられたが、その9割以上が校長を擁護するもの。 生徒の間では更迭撤回を嘆願する署名活動が始まった。 保護者説明会でも、校長支持が大勢だったという。 それも当然。 この“見た目”での判定を取り入れて以来、最底辺校だった神田高校が目に見えて変わってきたからだ。 平塚市の中学校教員でDV防止法犠牲家族支援の会代表の野牧雅子氏が指摘する。
  「かつての神田高校は、暴力とカツアゲの神高、と呼ばれていた。 茶髪、喫煙は当たり前、窃盗、教師への暴行、不純異性交遊、学校施設の破壊、何でもあり。 それがいまや、茶髪の子さえほとんどいませんから」
  「近隣の方からも、今の校長になって安心して暮らせるようになった、と励ましの言葉をいただきました」 ( ある学校関係者 )  実は、07年度の入試では、09年4月の五領ヶ台高校との統合に向け選考基準を統一したため、従来の選考は行われなかった。 すると、06年入学者では116件だった特別指導( 喫煙・サボり等に対する厳しい指導 )が、生徒数が少なくなったにもかかわらず220件に増えてしまったのである。


「社説」 の偽善

  「そもそも、我々がチェックしていたのは、ホスト風の髪型をしていないか、ズボンを腰穿きにしていないか、マニキュアを塗っていないか、受験の際にガムを噛んだり、携帯をいじっていないか、そんな ごく当たり前の点だけ なんです」
 という学校関係者の証言を受けて、コラムニスト・勝谷誠彦氏が喝破する。
  「朝日はそれを、思わせぶりに〈 裏基準 〉などと呼び、校長らの真っ当な判断を〈 不正 〉と呼んだ。 だが、これは裏でも不正でも何でもなく社会常識、文書化するまでもない〈 不文律 〉 ですよ。 朝日では、茶髪で態度の悪い非常識な奴を、基準を公関してないから、と人社させるんですかね」
 さらに、〈 課題校の悲鳴が聞こえる 〉と題した11月2日付社説についても。
  「これもひどかったね。〈 では、今回の判断材料が選考基準として公表されていればどうだろう 〉なんて疑問を提起しておきながら、一切、答えがない。 公表なんてしていたら、 “人権派” 朝日が真っ先に騒ぐに決まっているじやないですか」

 これ以上、教育の現場を壊し、

  日本人の再生を妨げるのは止めにしませんか、

    朝日さん!







  
    

 神奈川県平塚市の県立神田高校の入学試験で、入学願書受付時や試験日に、服装・容儀・態度に問題がある受験生を不合格にしていたことがマスゴミで報道され、朝日新聞が 「不正」 だと騒いでいる

   私は端的に言って、願書受け付けや受験会場で、服装や髪形が乱れるような容儀態度が悪い生徒を不合格にして当然だと思う。 神田高校では、 「制服の胸ボタン外し」 「髪染め」 「つめが長い」 「スカートが短い」 「ズボン引きずり」 などの問題のある受験生を不合格にしたらしい。

 いいことじゃないか、大賛成だ! こんな態度の奴らは始めから高校に入ってまじめに勉強し、高校生活を送ろうとは考えていないそれが服装や髪型に現れているし当人もそうアピールしているのだから不合格にすべきである
 何事も形から入るものであるその社会規範というか常識である形に従えない者は不合格である規範に従えないものは、社会から拒絶される

 ところが神奈川県教育委員会は10月29日、同校の渕野辰雄校長を11月1日付で県立総合教育センターの専任主幹に異動させることを明らかにした。 更迭だ。
 県教委教職員課は 「受験生や関係者に不安感を抱かせないため」 と説明しているそうだが、まったく木っ端役人はろくなことを考えないアフォ~である。

 産經新聞 「産経抄」 によると、県立神田高校の入学試験で、服装や態度に問題がある受験生をチェックして不合格にしたのは、前任の校長が発案したもので、平成17年度から行われてきたという。
  「もともと退学者や補導が多い 『 課題校 』 だ。 近隣の高校との統合を目前に控えている。 となれば、ズボンを引きずったまま、あるいは厚化粧で、入試に臨むような生徒を敬遠する気持ちはよくわかる。 実際、身なりの悪さと風紀の乱れには、 “相関関係” がある。 19年度に中断すると、途端に新入生を中心にトラブルが頻発したという。 確かに、担当教員が、コソコソ受験生を観察して、メモをとるなんて情けない。 その点を謝罪して、校長はあらためて、 「まじめな子」 に来てもらいたい、と独自の選考基準を明らかにすればいい。 少なくとも、朝日新聞が決めつけているような 「不正」 とは、思わない。」
 と言っている。 これが常識であり、規範である。

 産経に批判された朝日新聞は、 「不正なチェック」 とか 「茶髪や眉そりなどの外見チェックによる不適正な合否判定」 と、サヨク意見の代表たる面目躍如の言葉。
 なにが 「不適正」 だ。 同校の生徒たちはほとんどが校長を支持しているとTVニュースで言っていた。 不良が入ってこなくてどれほどまじめな生徒が救われたか、だ。 高等学校で始めからやる気のない、迷惑をみんなにかける気でいる生徒を排除して何が悪い。

 県立高の選考基準に、身なりや態度は基準に含まれていない、とはいえ、これくらいは校長なり当該校なりの裁量範囲である。 山本正人教育長は 「学校をよくしたいとの思いは否定しないが、ルールにのっとったやり方にするべきだった」 と言っているそうだが、バカ言え。
 合格基準が点数だけということの方がおかしい。 受験する生徒の人間全体を見て判断することはルールであろうに。 私立なら面接しているではないか。

 朝日新聞の記者どもは、ルール、ルールと叫ぶが、ならば国旗・国歌もルールに従って遵守するように日教組教員に言えそれこそ 「不適正」 じゃないのか 茶髪や眉そりなどの外見チェックで、十分にその生徒の生活態度が判断できる。 高校はそういう下品なファッションを見せびらかす所ではないのだから、そういうバカな生徒を排除するのが正当である。
 朝日新聞や教育委員会、木っ端役人どもは、そういうチンピラ生徒を 「教育の機会均等」 とか 「個性尊重」 の甘言で高校に入れれば、どれほど教師や真面目な生徒が迷惑させられるかを考えたこともないんだ、アフォ~どもめが。

 さはさりながら、チンピラ生徒を更生させられない高校もだらしがない。 だらしないと批判するのは簡単だが、これは日本の社会全体の崩壊によるので、高校だけを非難することはできまい。 そのしわ寄せを一身に引き受けている高校教師や中学教師には同情する。
 こうなった原因の一端は、日教組にあるし、公務員試験の落ちこぼれが行く所である文科省も悪い。
 しかし、聞くところによれば、神奈川県でも有名な不良高校だった神田高校は、校長や教員らの努力によって、見違えるほど良い高校になったそうである。 こういう事実を無視して、朝日のバカ記者どもが何を抜かす。

 私も経験があるが、中学にも高校にも、どうしようもない生徒がいた。 迷惑しごくなのである。 ほとんど街のヤクザの下部構成員になっちゃっている生徒もいた。 そんなヤツに学校に来てほしくなかった。 今日はあいつは欠席だと知ると、みんなホッとしたものだった。 どうして先生はあんなヤツを退学にしてくれないんだろうと、とても不満だった。 中学では公立だったから、義務教育だから排除できないんだと言われた。 高校では私立だったが、問題児は裏口で入って来ていて、親が子どもを退学させられないように多額の寄付をしているから、学校はダメと言えないんだという噂であった。

 中学生から茶髪や眉そりなどの見てくれをし、態度が悪いと判断されれば高校に入れない、それでいいじゃないか。 こういえばヤンキー先生なんかは、差別はいけない、教師が情熱をもって、まごころで接すれば生徒には無限の可能性があるんだ、と反論するだろうが、そうだとしても、それは落ちこぼれ学校でやってくれ。 まじめな生徒が迷惑する。 不良生徒を更生させるには、教師が大変な時間をとられるのだ。 自分の勉強をする時間もなくなる。 「金八先生」 を見ればわかるだろうに。 不良とつきあって、理解ある教師と言われるのは結構だが、いつ自分の教育者としての勉強をするんだ?

 だからヤンキー教師は、教師に必須の文化遺産の修得ができていないではないか。 まじめな生徒から 「先生、文学と小説の違いはなんでしょうか?」 と質問されても答えられまい。 そのくらいのことは生徒に答えてやれなければ、生徒は失望してしまう。 答えられる教師になるには、必死の勉強が必要である。 常時、不良と関わっていてはできない相談である。

   文部科学省の委託調査で、鬱傾向を示す教員の割合は一般企業の2.5倍に上るそうだ。 鬱になるやつだけが悪いとは言い切れない、教員を取り巻く環境の厳しさに呆然としてしまう。 こうなった原因の一つは、朝日新聞が不良生徒をも 「権利」 「人権」 などと言って甘やかしたからである。 おかげで真面目な生徒は苦痛を受け、教師は奔命に疲れきった。


 要するに、学校の裁量でやっていい問題を、

  更迭騒ぎにまで持って行った

    木っ端役人や朝日新聞が悪いのだ。


【 抗議先 】
神奈川県(高等学校関係)教育委員会 045-210-1111
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p102402.html


 服装・頭髪を合否の資料とすることを止めさせた愚かな判断について怒りを覚えます。 かつての神田高校に戻す気か。

 県立神田高校は、かつて、平塚市の高校受験の学区の中で、女子高であった高浜高校とともに、学力最低ラインの学校でした。 なぜか、高等学校の学力と品行とは、いくばくかの関係があります。 最低ラインの神田高校に行く生徒達の多くは、はっきり言って、勉学意欲がなく、夜間非行、シンナー、不純異性交流、バイク乗りまわり、窃盗、仲間内での勢力争いからくる暴力事件、等々、やりたい放題をつくしておりました。

 学校でも髪を茶髪に染め、目を背けたくなるような異装( ボンタンズボン、胸まで開いたシャツ、おっぱいの見えそうなブラウス、赤や黒のブラジャー、パンツが見えるスカート、或いは、ずるずるひきずるスカートやズボン、首飾り、耳ピアス、鼻ピアス、爪の黒いマニュキア、化粧、安物の香水、等々 )授業妨害を繰り返し、授業離脱して教室の前の廊下を授業時間中に闊歩し、指導を受ければ大声をあげ、教師に体罰をする権限がないことを逆手に取り、教師に対し、殴る蹴るの乱暴狼藉をはたらき、大声を出し、ヘーキでタバコを吸って唾をはき、土足で教室の机を渡り歩き、ガラスを割り、施錠を破壊し、大人しい生徒の鼻の軟骨を折り、鼓膜をやぶる生徒達が、堂々と受験をして、神田高校に合格していた時代がありました。

 そのころ、神田高校と高浜高校は試験会場の高校の敷地で化粧してしゃがみこんでタバコを吸っても受かった、という報告を聞いたことがあります。 その時代はしかし、そういうことは公にならず、また、教育委員会も、 「服が乱れていても受験の原点とするな」 など、バカなことを発表せず、募集人員の都合で受け入れるしかなくとも、中学では合格するには、まず、立派な勉学態度、真面目な服装、という指導をしてきました。 そして、そうやって中学の教員が苦労して県立神田高校に入学させても、たった一ヶ月で多くの生徒が退学していました。 退学した生徒の多くは、この少子化の時代にかかわらず、不良をしながら子供をつくっていました。

 私達中学校教員は、しかし、高校が減ったらどんなに良いだろう。 不良していても受け入れてくれるところがあるから、中学生がいい気になるんだよ、などと話し合っておりました。 一生懸命勉強してやっと神田高校に入れる程度の子供ももちろんいました。 そういう子供は 「ああ、暴力とカツアゲの高校にしかいけないんだね!」 と嘆いておりました。 神田高校の先生方もさぞ、ご苦労だったと思います。

 ところが、高浜高校が男女共学になり魅力的な科をおき、また、先生方のご努力により人気が出てレベルがあがり、勉学意欲のない、ふしだらな女子生徒、ズベ公達は行くところがなくなり、そのぶん、神田高校に行こうと思っても、神田高校の募集人員が多くなりなかなか入れなくなり、少し、真面目にやらなきゃ、という自覚が芽生えました。 さらに、受験学区が廃止となり、県内の学力低位の者達が神田高校をめざすため、いくらか神田高校も受験生のレベルが上がり、さらに、先生方の涙ぐましいご努力により、神田高校が少しずつ、本来の学校らしくなってきました。 ( 神田高校の先生方のご努力には、頭が下がる )

 勉学せず、いい加減な生活をしている者、退廃的でけばけばしい恰好をしている者は、行くところがなくなりました。 世の中で受験戦争は可哀想とか、競争は人間性を損なうがごとき言説を流している人達がいますが、受験がある、人に合否を決められる、という試練は、人生で大切なものでございます。 また、その時、謙虚な服装、身だしなみをすることは、相手を尊重するという意味を持ちます。 礼節を教え、品性を育てることも、学校教育の使命でございます。

 茶髪、金髪、鼻ピアス、腰パン、パンツの見えるスカート、化粧、汚い言葉遣い、などは、落ち着いて品の良い、穏やかな雰囲気を台無しにする、心無い行いです。 そして、そういう子供達は、見るからに痛々しく、哀れでさえあります。 異装をして学校を闊歩する者達は、自分以外の人間が自分に対して批判したり、指導したりすることを強引に拒否する姿勢を、その異装にこめているのです。 ああいう恰好をするのは、良識に対する、挑戦なのです。

 今回の県教委の指導は、あるまじきものであります。 ぜひ、撤回を要求いたします。 せっかくの神田高校の先生方のご努力が水の泡になってしまい、また、もとの、 「暴力とカツアゲのカンコウ」 に成り下がってしまうだけでございます。

 これは事実を知っている人間の説得力がある文章である。
 朝日新聞のろくでもない記者どもは、事実をまじめに取材しようとしない。 サヨクイデオロギーだけで物差しにかけて報道する。
 教育委員も、そこにたむろする木っ端役人も、事なかれ主義で。 てめえの子どもさえ進学校に入れれば知った事ではないという無責任を通してきた。 神田高校が不良の巣窟になろうとも放置して、入試はテストの成績だけと不良、チンピラを優遇してきた。 そのバカどもが淵野校長を処分する資格があるわけがない。

  「中学の教員が苦労して県立神田高校に入学させても、たった一ヶ月で多くの生徒が退学していました。 退学した生徒の多くは、この少子化の時代にかかわらず、不良をしながら子供をつくっていました。」 この事実。
 多くの都府県でこういう札付きの高校がある。
 県の教育委員会が知らなかったとは言わせない。 みんなそんなことはどうでもいいと放置してきたのだ。 日教組もなんら反省なく、こういう状況を放置して、日の丸・君が代反対運動やジェンダーフリーにうつつを抜かしていた。
 せっかく入った高校を、不貞腐れたか、問題を起こしたか知らないが、たった1ヶ月でやめていく子どもたちがかわいそうでならない。

 人間はスジを通して“人間”である。 渕野校長はスジを通そうとしたのだ。 入試とは、その受験者が高校に入って授業についてこられるだけの学力があるかどうか、健康と体力があるか、集団生活が送れるだけの社会性があるかをテストするものである。
 だから筆記試験の成績さえ一定以上なら高校で授業が受けられると判断するのはとんでもない間違いである。 それは入試としてスジが通らない。
 それを規約がないからと言って無責任に逃げなかった渕野校長は立派である。 学校をまともにしようとする情熱がわかる。
 だから神田高校の生徒たちが、校長の更迭に反対しているのだ。 その気持ちが痛いほどわからなくて、何が教育委員会だ。



服装の乱れ

 私が教員になったころ、勤務先の中学校の男子はすべて詰襟の学生服でかつ丸坊主でした。 私服を捨て、断髪をして中学校に入るというのはなかなか気合の入るもので、小学生が中学生に生まれ変わる重要な契機となるものと当時は思っていました。

 しかしほどなく、丸坊主は軍国主義を彷彿とさせるとか、髪型は個性だ( なんという薄っぺらな )とかいった話が持ち上がり、最後は人権問題として中学校から坊主姿は消えてしまいました。 しかし、何かもったいないことをしたな、と今でも思っています。

 さて、なぜ日本の中学校には制服があるのか。 髪を染めたりピアスをしたりすることは禁止されるのか、かつて丸坊主を強制したのはなぜか、そうしたことにきちんと答えていくのはなかなか容易ではありません。 私たちは校則のひとつひとつを、いちいち吟味してから守らせようとしているわけではないからです。

 制服やアクセサリーについては、
1.そもそもそうした華美は勉強の妨げになる、とか、
2.服装を野放しにすると学校の平等原則が妨げられる(金のある子たちはどんどん華美になっていくから)、とか、
3.そもそも学校にそんないい格好をしてくる理由があるのか、とか、
 さまざまな言い方ができますが、どれも子どもを納得させるに十分ではありません。

 それはそうです。 学校に制服やアクセサリー規程が残っているのは、子どものためではないからです。 それが始まったころは子どもや家庭のためだったのかもしれませんが、社会が豊かになった現在ではそうでもありません。

 私は本気で思っているのですが、教師が服装や装飾品の制限を手放さないひとつの理由は、華美な服装やアクセサリーが私たちをイライラさせるからです。 私たちが真剣に何かを伝えようとしているのに、子どもたちが 「そんなことには興味はない。 俺たちに関心があるのはファッションだぜ」 と全身で訴えるからです。

 さらにもっと大きな理由があります。 それは外見に制限をかけておくと便利だからです。 何が便利かというと、心に揺れを生じた子は外見に何かの細工を始めるからです。 私たちも私たちの先輩たちもずっとそれを感じていました。

 もしある日、突然髪を染めたりピアスの穴を開けてくる子がいたら、取りあえず話を聞いてみなければなりません。 その子の内面で何かが起きているからです。 それもかなり大きな変化が起きています。 これは理屈ではなく経験知です。 外見をいじる子は絶対何かをもっています。

  「服装の乱れは心の乱れ」 という言葉は 「服装が乱れると心が乱れる」 意味だと誤解され( たしかに誤解とは言い切れない面もあるのですが )世間からはバカにされますが、この言葉、実は 「『 服装の乱れは心の乱れ 』 のサインだ( だからしっかりと見、話を聞いてあげないさい )」 という意味なのです。 「心のサインを見落とすな」 と同じです。

 心なんて目に見えません。 それを可視化するためのサイン発生装置、それが制服や装飾品規程なのです。

 装置は取りあえず目盛りをゼロにしておかないと指針の振幅が見えません。 全員に同じ格好をさせるのは、つまり目盛りをリセットする行為といえます。

 そういうと必ず出てくるのは 「でも欧米の学校には制服なんてないしアクセサリーだって自由じゃない」 という話です。 それに対する答えも簡単です。 欧米の学校は “心の教育” なんていう面倒なことは、していないのです。



 

 横浜駅のビルの屋上から、4キロと6キロの重い土嚢を投げ捨てたとんでもない学生たちがいる。 これはまかり間違えると理不尽な殺人である。 凶悪な人殺しになっていた可能性がある。 あるいは、重傷を負わせて、植物人間か、半身不随にさせていたかもしれない。 人間として絶対にゆるしがたい行為である。 いたずらでは済まされない重大犯罪である。

 有名高校の生徒とテレビが報じていたが、慶応義塾湘南藤沢高校の学生である。 こういう私立の有名高校には鼻持ちならぬエリート意識があるのではないか。 自分を何様であると思っているのだ。 厳罰に処せ。 退学は当然のこととして、刑事罰を問え。 殺人と傷害の未遂事件である。 半端なことで許してはならぬ。 最近の日本社会は甘すぎるのだ。 “万引き” も同様、警察との手続きが面倒と敬遠する傾向にあるが、現在の日本に必要なのものは秋霜烈日のきびしさである。

( 2006.03.10 )


 横浜駅西口の9階建てビルの屋上から土のう2袋が投げ落とされた事件で、神奈川県藤沢市の慶応湘南藤沢高校の1年の男子生徒4人が9日、事件直前に隣接するデパート屋上に侵入したとして建造物侵入の疑いで神奈川県警少年捜査課に逮捕された。 4人は容疑を認め、うち3人は土のうを落としたことを認める供述をしている。 県警では直撃すれば死亡させた恐れがあることから、殺人未遂容疑での立件も検討している。

 調べによると、4人は1月30日、横浜駅西口の百貨店 「岡田屋モアーズ」 の屋上に無断で侵入した疑い。 この直後、隣接する横浜銀行横浜駅前支店のビル( 9階建て、高さ約30メートル )屋上からコンクリート片入りの約6キロと約4キロの土のう2袋が投げ落とされた。

 逮捕されたのは、神奈川・藤沢市のA( 17 )東京・目黒区のB( 16 )神奈川・相模原市のC( 16 )横浜市のD( 16 )の4人で、いずれも慶応湘南藤沢高校1年で同じクラスだった。 9日午前7時すぎ、登校するため、自宅を出た直後に張り込んでいた捜査員から職務質問を受け、容疑事実を認めたため、そのまま連行された。

 調べによると、百貨店屋上に設置してあった防犯カメラに、グレーのスラックスに紺色のブレザー姿の高校生らしい4人組が午後8時7分にそろって侵入し、土のうが落下した1分後の同26分に一団となって出て行く様子が写っていた。 県警がビデオの解析を進めた結果、慶応湘南藤沢高校の制服であることを突き止め、事件翌日には同校に捜査員が足を運んでいた。 聞き込みなどから横浜駅西口周辺でファストフード店などによく出入りしていた4人を特定した。

 4人は 「静かな場所で音楽を聴きたかった」 「鬼ごっこをしたかった」 などと侵入理由を話していたが、その後、3人が 「調味料の缶を落とすため侵入したら、土のうがあったので落とした」 と投げ捨てを認めた。 県警は投げ捨ての実行犯は2人とみている。 県警は人を直撃すれば死亡させた恐れがあることから、殺人未遂容疑での立件も検討している。

 生徒のうち1人は 「学校で事件が話題になって、警察が来たことも知っていた。 警察がいつ来るか毎日不安だった。 周囲のみんなが 『 ウチの生徒が犯人だ 』 とうわさしていた。 逮捕されてほっとした」 と話しているという。 慶応義塾は同日夕 「教育機関として大変重く受け止めており、遺憾に思っております」 とコメントを出した。



   

 運転しているだけでも疲労困憊こんぱいし、睡魔に襲われる未明の高速道路。 そんな状態で突然、空から自転車が降ってきたら、反応できるだろうか。 とっさにハンドルをきってよけられるだろうか。 一瞬のうちに 「死」 が頭をよぎるかもしれない ─。 兵庫県川西市の中国自動車道上り線で10月、高さ11メートルの陸橋から自転車2台が相次いで投げ込まれた。 殺人未遂容疑で逮捕された少年4人は 「殺そうと思ったわけじゃない」 「悪ふざけだった」 と話す。 しかし、軽い気持ちでやった行為でも、大量に死傷者を出す重大事故を引き起こしかねず、行為の結果は 「殺人未遂」 に問われる。 少年たちにはそんな当たり前の想像力もなかったのだろうか。



 10月14日午前1時55分ごろ、トラック運転手の男性は、通い慣れた中国道を走行中、目の前の光景が信じられなかった。 「自転車が降ってきた」。 1台目の自転車が投げ落とされた約10分後、狙いすましたように2台目が後続の乗用車のフロントガラスめがけて落下してきた。

 いずれも運転手のとっさの判断で大事には至らなかったが、トラックや乗用車など計7台が次々に自転車に接触したり、乗り上げたりした。

 兵庫県警は当初、けが人がいなかったことから、器物損壊事件として捜査。 しかし、走行中のトラックを狙って自転車を投げ落とし、その状況を確認した後に再び投下していることを重視。 さらに、自転車を急ハンドルで避ける車の様子が映っていた高速道路の監視カメラ映像などから、死亡事故になる危険性を十分に認識していたと判断し、殺人未遂容疑に切り替えて捜査した。

 捜査関係者は 「どう考えても悪ふざけの域を越している。 死人が出ていないのは運が良かっただけ」 と眉をしかめる。 11月24日未明には県警捜査1課が主導して、陸橋から自転車をロープでつるし、投げ落とす様子を再現する現場検証を実施。 10日後の4日には、高速道路に自転車を投げ込んだとして、同容疑で少年4人を逮捕した。



 逮捕されたのは、川西市のアルバイトの少年( 19 ) ▽同市の職業不詳の少年( 17 ) ▽宝塚市の無職少年( 16 ) ▽同市に住む私立通信制高校の男子生徒( 16 )─ の少年4人。 地元の遊び仲間だという。 うち1人が、バイクの無免許運転で現行犯逮捕されたことなどがきっかけで、事件に関与したとして浮上した。

 県警によると、逮捕時、アルバイト少年や男子生徒、無職少年は 「悪ふざけだった」 「殺すつもりはなかった」 などと殺意を否認した。 職業不詳の少年は 「そんなことはやってない」 と投げ込み行為自体を否認した。

 投げ込まれた2台の自転車は、現場近くの駐輪場などから盗まれていた。 投げ込んだ際についたのか、少年らの指紋が検出されているという。

 捜査関係者は 「犯行自体は悪質だが、手袋も使わず、痕跡を隠そうとする様子はみられないほどずさんだ。 本当に警察が捜査するとは想像していなかったのだろう」 と推測する。

 事件の4日前にも、同じ陸橋から投げられたとみられる自転車1台にトラックが接触したほか、現場から約100メートル西の陸橋に掲げられた啓発用横断幕のひもが切られており、県警は関連を調べている。



 全国各地の高速道路などで、自転車やコンクリートブロックが投げ込まれる事件は後を絶たない。 中には今回と同様に、殺人未遂事件として立件されたケースもある。

 平成17年11月、静岡県磐田市では、国道1号バイパス上の橋から自転車などが投げ落とされ、走行中の車やトラック計4台が破損した。 事件後、少年3人が 「面白半分でやったが、報道を見て怖くなった」 と保護者と一緒に出頭し、器物損壊容疑で逮捕された。

 20年9月には、埼玉県羽生市の東北自動車道で、陸橋から重さ約20キロのコンクリートブロックが投げ込まれた。 走行中のトラックの前部にぶつかり、助手席の男性会社員が重傷を負った。 殺人未遂容疑で35歳の男が逮捕された。

 今年9月にも、茨城県稲敷市の首都圏中央連絡自動車道に架かる陸橋から、コンクリートブロックや木のくいが投げ落とされ、走行中のトラックが破損した事件があった。 男子中学生3人が11月、道交法違反容疑などで書類送検された。 「面白半分でやった」 と話していたという。

 ある捜査関係者は 「少年が面白半分にいたずら行為をし、犯罪になるケースは多い」 と指摘。 「人が死ぬかもしれない危険な行為は、もはや悪ふざけではすまされない。 れっきとした犯罪だということをわかってほしい」 と話した。

………………………………

 慶応湘南藤沢高校の生徒は殺人未遂容疑での立件はされなかったようです。



  


 修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒数人が、爆心地周辺を案内していた被爆者で語り部の森口貢さん( 77 )に 「死に損ない」 などの暴言を吐き、森口さんが学校に抗議していたことが7日、分かった。

 森口さんによると、被爆者らが5月27日、3年生119人をグループに分け、爆心地周辺の被爆遺構を案内。 森口さんが山里小学校で説明し始めたところ、グループから離れて行動していた数人の生徒が 「死に損ないのくそじじい」 と大声で叫んだ。 森口さんは注意したが、この数人は周りの生徒にも 「拍手しろ」 などと言って妨害、暴言を続けたという。

 森口さんは翌日、手紙で学校に抗議。 さらに学校に電話したところ、校長は 「大変申し訳ない」 と謝罪したという。 森口さんは取材に 「こんな経験は初めてで悲しい」 と話した。

  「長崎の証言の会」 のホームページなどによると、森口さんは国内だけでなく、米国に出張して現地の高校生たちに被爆体験を語るなど精力的な活動をしている。 森口さんは取材に 「こんな経験は初めてで悲しい。 戦後69年がたち、戦争の悲惨さが分からない社会の雰囲気の中で子供たちが育っているのではないか」 と話した。

 校長によると、暴言を吐いた生徒の1人が案内前、森口さんから 「聞く気がないのなら出ろ」 と厳しく繰り返し注意されたと明かした上で 「それでも 生徒がやったことは許し難い。 被爆者をおとしめるつもりはなかったと思うが、反省するまで粘り強く指導したい」 との考えを示した。

 横浜市教育委員会によると、今月6日に校長から報告があり事実関係の確認を指示した。 生徒への人権教育や教職員の研修強化に努めるという。


( 噂では 横浜市立の大きな鳥が飛んでいる中学校 のようです )
校長さん! 日本語の使い方間違ってますよ。 「それでも」 ってなんですか、語り部のおじさんが悪いような言い回しですね。 注意されるほどの態度だったから注意されたのだろうし、それで逆ギレして暴言を吐くような馬鹿中学生だったんでしょ!



 この中学生を擁護するつもりはない。
 ただの馬鹿だと思うからだ。

 しかし こういう爺共の話を一度でも聞いたことあるか?
 更に言うなら 毎年 平和、平和、原爆、原爆のありがた迷惑な話を何度も聞いたことあるか?

 はっきり言うが、こういう手合いは 売国日本人 と御仲間だ
 この爺が関係あるかどうかは知らんし どうでもいい。
 また、原爆の体験談と平和の重要性を説くのは必要だし有意義だ

 だが それと戦争の必要性を結び付けて、戦争をしたくないから 中国、韓国とも仲良くすべきだとかぬかしてる老害共が大勢いるし、毎回その報道がされてる。
 原爆が悲惨だから 日本は黙って侵略されろ と言わんばかりのことを毎回主張する老害連中に正直 俺は付き合いきれん。

 戦をしたくないとは思っても、戦をしなければいけない状況はある。
 また、戦の準備を怠る事はしてはいけない。
 少しは考えたことあるか お前ら!

 もひとつ、永世中立国のスイスが、なぜ軍隊を保有してるか 解るか?
  「中立」 と言うのは、P国とC国が戦争を始めた時に、どんな理由があっても 「どちら側にも味方はしません」 と言う意味だ

  「あんたらの戦争には一切関心が無いから放って置いてくれ」
  「あんたたちの戦争に巻き込まないでくれ」
 と宣言をしているだけだ。

 他国の戦争には介入しないが、自国の戦争はしないという訳ではないから、 「中立国」 でも軍隊は必要なんだ。
 それどころか、戦争当事者から見ると 「味方をしない国は敵だ!」 という理由で双方から攻撃されるし、戦争をする場合でも他国からの支援は一切得られないから、非常に強力な軍事力が必要 なんだ。

  「スイス軍」 は 国民皆兵とも言うべき強力な軍隊を保持する事で、抑止力として戦争を回避すべく努力している






教育について


~ おまけ ~

【 青山学院大学の基地外准教授 瀬尾佳美 のブログ 】

  http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html
魚拓http://s04.megalodon.jp/2008-0423-0932-06/okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html
ホームページhttp://www.sipec-square.net/~kseo/

【 光市母子殺害 】
赤子はすぐ死ぬから0.5人分の価値
  http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html
魚拓http://s04.megalodon.jp/2008-0423-0932-06/okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html
女への奨学金反対。光市被害者のように 「卒業したら間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から家でぶらぶらしていたため殺されちゃう」 と困るから
  http://blog.goo.ne.jp/rentai2005/e/34fd7c433ca3188faaca72c79ee56b0a
魚拓http://s01.megalodon.jp/2008-0423-1924-08/blog.goo.ne.jp/rentai2005/e/34fd7c433ca3188faaca72c79ee56b0a

【 拉致問題 】
「『 めぐみっちゃん 』 はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です」   「いつまでもいつまでも『 めぐみっちゃん 』 とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ」
  http://blog.goo.ne.jp/kamiseo/e/6a7ff0bddebb9602f9fc39b5743d0653
魚拓http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/45/db/10060422535.jpg
「側溝に落とした10円( 拉致被害者 )拾うために、屈んで10万円もはいった財布を懐からまるごと落としてもかまわないんだみたいなことを言う奴を議員にしとくなんて国民の恥」
  http://blog.goo.ne.jp/kamiseo/e/b443d40cedaea3c1612f126e48267327

【 立会小のブラスバンド 】
「立会小のブラスバンド『星の子キッズ』が今日土曜日も早朝から騒音を撒き散らしている。 近隣の迷惑を気にしない教育で育った子供はそのうち万引きをしたり泥棒をしたり殺人をしたり、 「気にせず迷惑」 をエスカレートさせてゆくだろう。」
星の子キッズ


立会小のブラスバンド 「星の子キッズ」 が今日土曜日も早朝から騒音を撒き散らしている。
近隣の迷惑を気にしない教育で育った子供はそのうち万引きをしたり泥棒をしたり殺人をしたり、 「気にせず迷惑」 をエスカレートさせてゆくだろう。

星の子キッズというリダンダントのくさいネーミングの元になった星野校長は、もともと教育者ではなく、オーケストラかなにかをやっていて流れてきた人だ。本当に才能のある音楽家であればオケを やめて小学校の校長になどなるわけがないのでその意味では同情すべき点はあるが、いずれにしても、彼が興味があるのは 「音楽」 であって総合的な 「教育」 ではない。経歴からいっても 「音楽」 をしなければポイントが稼ぎようがないという事情もあるだろう。

だから星野は校長としていく先々で高価な機材を(税金で)購入してブラスバンドを作り自ら指導している。だが、立会の 「星の子キッズ」 というネーミングをみてもわかるように、星野あってのブラスだ。逆にいえば、こいつが転勤してしまえば、誰も指導できるものがいなくなる。そりゃそうだ。小学校の先生は教育の専門家であって、楽器屋ではない。高価な管楽器なんか触ったこともなくて普通だろう。音楽の先生にしたって、管楽器の専門であるとは限らず、出身は声楽だったりピアノ課 だったりする。そうすると指導できるものがいなくて、転勤後は立ち消える。まあ、もっても3年だろう。で、楽器はといえば、その学校の予算で買ったものは校長の資産ではないので、持って転勤は できないだろうと思われる。お蔵入りである(もちろん星野の後釜にまた金管がきても迷惑だけど。バランスも悪いしね)。

実は公立の学校にはこういう 「資産」 が意外と多いという。音楽だけでなく、理科なんかでも、先生の趣味で必ずしも教科書にない実験道具を買う。で、次の人は専門が違うので使わない。お蔵入り。別のものを買う。またお蔵入り。こうやって税金がただ無駄に使われるのである。

公立の小学校は一つ前の時代には、国民の教育水準を上がるのにある程度の役割を果たした。だが、今となっては迷惑人間の発生源であり、税金無駄使いの温床だ。教員の質も高いとはいえず(なにしろ、愉快犯で迷惑行為をするくらいだ)生徒の質もそれについてくる(なにしろ給食費を 払わないくらいだ)。楽器にしたってちゃんとコンペで納入させているのかチェックしたいものだ。同じ店をいつも指定していたとしたら汚職の可能性もでてくる。

民間にできることは民間でよい。公立学校は縮小して私学を中心にしたほうがよいのではないか。



以上、青山学院大学 国際経済学専攻 准教授 瀬尾佳美氏のブログ
http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-70.html より全文引用

 学校や校長先生へのいわれのない誹謗中傷も問題ですが、 もっとも見過ごせないのは、真面目にブラスバンドという情操教育としても大切な部活動に熱心に取り組む子供達を将来は犯罪者になると、なんの根拠もないのにあからさまに貶めている 部分だと思われます。
 この人の子どもは、どのように育てられて、どのように成長していくのでしょうか? 母親のブログの内容が理解できる年頃になったら 『 さすがお母さん! 』 と感心するのでしょうかネ?

青山学院大学 国際政治経済学部 准教授 瀬尾 佳美(セオ カミ)
http://raweb.jm.aoyama.ac.jp/aguhp/KgApp?kojinId=fbfi
ご尊顔
http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/ja/contents/instructor/k_seo.html
http://www.aoyama.ac.jp/agunews_archiv/vol_7/graphics/news/new/seo.jpg
http://blog.sipec-square.net/research-performance/k-seo/
青山学院大学お問い合わせ先
http://www.aoyama.ac.jp/other/inquiry/index.html
青山学院大学 環境経済学[瀬尾佳美]の授業評価・クチコミ掲示板
http://aogaku.campuscity.jp/lecture_detail.php?id=18096
青山学院校友会
http://www.alumni-aogaku.jp/contact/index.html
E-mail:alumni@jm.aoyama.ac.jp

まとめサイト
http://www6.atwiki.jp/blog-enjyou/pages/64.html
http://www.wikihouse.com/seo/index.php?FrontPage

 【 葵龍雄あおい・たつお クソガキ事件簿 】 .
.( リンクは自分で検索して探して下さい! )

糞餓鬼のみなさぁ~~ん、
   ここに載るようになったら、出所後は “国外逃亡の人生” の選択肢しか残っていませんよぉ~。








 旦那はお世辞にも高い給料とはいえない工場で働き、嫁も安い給料でパートで働く。 そして車はとても収入に見合わない高級車を乗り回し、( 改造費を入れるとかなりの額になるだろう )子供は幼稚園から小学生くらいなのに金髪で携帯を持ってたりする。 こんな家族は一体何を食って生活してるんだ?

DQN車は何故、ナンバーに照明を当てて光で目立たせる?
ナンバーを何の為に目立たせるのか理解できない。 そしてブラックライトで車の中を光らせる。 中に乗ってるDQNが青白く光り、亡霊が乗ってるのかと勘違いしそうですね、あれ。 そして、何故かDQN車は正月や祭りがある日等に頻繁に見掛ける。 つまりアレでしょうか。 野生の猿が急に住宅街なんかに出没して問題になるという、あの現象と似ているような気がします。
喫煙所で子供抱きながらタバコ吸ってるDQN夫婦見た時、自然と涙がこぼれ落ちました。
先日、某家電量販店のPC売り場での話。 レジで支払いをしていたところ、脇から20代前半と思われるDQNバカップルが割り込んできました。 「よぉッ コレくれや」 と、差し出したメモ紙には、スカジーケーブル、スカジーボードと、書いてありました。 これから始まる店員さんとDQNバカップルのミニコントに思いを馳せながら、その場を離れました。
車のナンバーをはずしてダッシュボードにハイビスカスなんかと一緒に、ディスプレイして走っている横浜ナンバーDQN車発見。 ナンバーをああいう扱いしていいのかなあ。 たしかに外からも見えるけどさ ……。
こないだ見たDQNカー。 低い車体のワンボックス、スモークにギラギラホイール、と、ここまでは普通のDQNカーだったのだが …… リヤウィンドウに 「車高の低さは知能の低さ」 とステッカーが貼ってあった。 分かってるヤツもいるんだなぁ~、と思った。
混んでる駐車場で、迷惑も顧みず二台分の駐車スペースの真ん中に停めてる車って見ると絶対ドキュンカー。 自分の車がとなりに停めてる車のドアで傷つけられないためだろうけど、周りの迷惑も考えてほしい。
DQN夫婦がパチンコやってる間に、こどもがパチンコ屋から出てきて、道路を渡ろうとして、車に轢かれました。 実話です。
茶髪、真紫の振袖にベビーカーを押してる人を、成人式会場で見ました。
昨日、自宅向かいのアパートのDQN夫婦が外で夫婦喧嘩をしていたよ。 「ぶっ殺すぞ、てめえ!」 「ふん、何さ!」 「ふざけんなこのアマ!」 …… 等々。 DQNってまさに公害だよね。 不快、騒音、ゴミ出しなどのルール違反、まさに迷惑生産工場。
そういやDQNって 「~っすよ」 って喋り方するよね。 あれって最強に頭悪い話し方だよね。
昨日、病院で見た。 友人の見舞いに行ったんだけど、入り口付近でちょうどDQN三人と鉢合わせ。 いっしょのエレベーターに乗るのやだなぁと思ってたら入り口近くの患者用のに乗って行かれました。 ちゃんと緊急時に困るんで乗らないでくださいと、書いてあったのに ……。
DQNは、頭が悪く順序だてて物事を説明する能力に欠けているからすぐ暴力や恫喝で自分の欲望を果たそうとする。 最低。
DQNってなんでどこでも唾を吐きたがるんだろう?道ばたではもちろん、レストランや地下街でも吐いてる。 「俺ってばワルでかっこいい~~。 社会のルールになんて縛られないぜ、イエイ!」 とでも思っているのか。
DQNの交尾って結構見る機会があわけだが、すごいよ!道路でもどこでも発情しててたいしたもんだと。 むしろ感心するわ。
DQNには個人史はあるが、社会全般にも歴史があるということを意識できない。
同じアパートにDQNが住んでいる。 金ネックレスに茶髪。 連れの女もそんな感じ。 時々車を思いっきりふかしてバカ騒ぎ。 なんというか個人的には不思議な生き物にしか見えないし、理解不能。 こういうのが夫婦になって子供を産み、どうやって育てるのだろうか ……。
田舎は3組に1組がDQN夫婦だと思われる。
犬って安産で子沢山。 DQNって動物でいうと明らかにイヌ科の特性を備えてるな。
深夜の3時頃にホームセンターに行ったら家族連れがいた。 3歳と5歳ぐらいの子供を連れて。 子供の声が聞こえたので初めは幻聴かと思いました。
昨晩、午後11時頃に居酒屋に行ったら、DQN親子(子は茶?金髪で、4歳位)がいました。 じいちゃんが吸っている煙草を、そのガキに面白がって吸わせてました。 DQN親父もママも笑ってました。 30分で、店出ました ……。
DQNと非DQNは 「棲み分け」 するのがお互いの幸福。
先日電車の中で目撃しました。 ダンナのほうは割と普通なのですが、嫁がすごかったです。 35~36歳くらいなんですが、両腕に根性焼きの痕だらけ。 よく見てみると、-○-○-○- ←こういうのがあった。 「-」 の部分は青っぽい線みたくなっていて、どうやら刺青らしい。 ( 「○」 の部分は根性焼き)刺青の上から焼いて刺青を消そうとしてたみたいなんだけど、消しきれてなかった。 あれだけ根性焼きしまくってたら、刺青の痕を消す為に皮膚を焼くのも簡単な事なんだろうな~と思った。 80年代ヤンキーって、 「珍しい生き物」 って感じで見てて面白い。
日用雑貨のお店でバイトしてるんだけど、うちの地区ってごみ袋に300円の税金かかって(10枚入り1パックの)、前に比べてごみ袋高くなったから主婦さんとかあまり買わなくなったんだよね。 自然とごみを減らそうって気にもなるし。 でもこの前典型的なDQN夫婦が買い物来た時、燃えないごみ袋・燃えるごみ袋合わせて10個ほど買ってった。 なんでそんなんゴミ出るのかな??
俺の住んでいるマンションの南側で、理容系の専門学校が、別の場所にある本校舎改築のあいだの、仮校舎とやらでプレハブで授業をはじめた。 この学校は、県知事認可の専門学校なのだが、はっきり言えば、地元で高校に行けなかったヤツラの収容先で、将来理髪店を開こうなんて目的意識を持ったヤツはあまりいないみたいだ。 中退率も高そう。 生徒は99%DQN。 朝からプリン頭やニワトリ頭をして、マフラーはずした原付で騒々しいし、コンビニで万引きやらかして、店長と取っ組み合いするし、すぐ近くの県立高の生徒に煙草の吸殻投げつけるし、道をオラオラ歩きして奇声を発してるし、ここの東側にある幼稚園の園児のほうが、よほど静かで行儀がいいぞ。 近所に猿山がいきなり出現したみたいなものだ ……。 この猿山学校、今年いっぱい居座るそうだが、もう、早く出て行ってもらいたい、というか火事で全焼して欲しい。
こないだ旦那と夜飲みに行ったあとカラオケ屋に行ってみた。 40代前半と30代後半と見られるDQNカップル登場。 男は肉体労働風、女は金髪にかつての木村嫁のような細眉、マット白肌 紫唇。 2人ともちょっと高そうなジャージのペアルック!で女子高生がやるような全身プリクラで15分くらい遊んでました。 こういうカップルって夫婦なのか、不倫なのか気になりました。
今日昼食を食べようと中華料理店に入った。 しばらくして、工務店かなんかの作業員風DQNが4~5人入ってきた。 全員きったねぇジャージにサンダル、ズックかかと踏み履き。 30-40ぐらいのいい年こいて茶髪。 でこいつら、ひっきりなしに席を立って、店の本棚からくっだらねぇ少年漫画やらコミックやらを取り替えてやがる。 店の本棚なんて料理が来るまでのほんの暇つぶし程度にしか見ない。 それもせいぜい朝読み損ねた新聞とかだ。 ところがこいつらマジで楽しんでやがんのな。 料理が来るまでの間に5回も6回も行ったり来たり、もう必死だな。 そんなにその程度の漫画が面白いか?価値観が中学生で停止してるわ。
うちのアパートのヤンキー妻は掃除好き。 朝7時にはガンガン音を立てて掃除機をかけ夜は12時過ぎても洗濯、風呂掃除。 いつもドタバタうるさい。
天才スノボ兄弟@フジテレビ。 成田3兄弟 童夢(どうむ)夢露(めろ)緑夢(ぐりむ)。 スノボはDQNのスポーツってことだな。
TBSで10代での結婚の86%が出来ちゃった婚だそうで。 色々論じてるけど、単に避妊をしないからだけじゃねぇ~か!
道路工事で車が路上駐車出来ないと工事の人に文句言っている夫婦がいます。
某FFで働いてるんですが、昨日金髪・ジャージ・サンダルの三種の神器を手に入れてるヤンキーが食べに来た。 商品を買って席につくとすかさずペーパーナピキンを30~40枚ほど取っていった。 …… しかし、ナプキンは一枚も使わずにゴミバコへ入れられてしまったのをみて悲しかった …… あなたのお口は一つでしょ? 何枚使ってもいいけど …… 算数ドリルあげるからもう一度数の数え方勉強しなさいな。 さらに、スーパーでビニール袋をロールごと持っていったやつ …… (ドロボウ?)。 唖然として見てたら 「何見てんだゴルァ!!!」 と叫ばれた。 女の方が 「いいから早く!」 と言ってそそくさと出て行ったので何もなかったけど すっごい嫌な気分でした。
今年の正月に会った同じ歳の従兄弟の嫁が妊娠していて、従兄弟は妊娠している嫁に代わって家事なども手伝っているらしい。 それは立派なことだと思うが、夫婦そろってかなりの喫煙者です。 根本的な所を間違っているような気がして仕方がなかった。 別に自分の子供ではないのでどのような子供が生まれようがいっさい関係ないけど、生まれてくる子供は気の毒だ。 それとももう生まれる前から既に運命が決まっているのかな?
ヤンキー嫁は自分の子供にマジギレするのが特徴。 「うるさいっつてんだろ!?捨てるよ!?え!?」 ホームセンターでのひとコマ。 泣き止まない我が子にマジギレなヤンキー嫁。 アンタのがうるせーよ!
今日、近所のヤンキー嫁が、 「妊娠したかも…。 でもほんとに妊娠だったら、堕ろすの決定だし…」 だって。 彼女は半年前に3人目を出産したばかり。 堕ろすとかいう話を、親しくもない私にするのはやめてくれ。 私の周りでは中絶経験者はゼロ。 仮に経験者がいたとしても、他人には話さないと思う。 ヤンキーの世界では、こんなの日常茶飯事なのかな。
同い年のDQN従姉妹が18歳でデキ婚。 旦那も元珍のDQN。 当時私は大学1年だった。 その後従姉妹は2人目3人目を次々出産。 女はさっさと結婚して子供を産むのが良しとされている田舎の親戚のババアどもから 「○○はもう子供を3人も産んだのにお前はまだ結婚しないのか?」 と散々言われた。
バスに乗ってたら、前のほうの席にDQNが。 子供がなにやら興奮してるらしくうるさく騒いでた。 するとDQN母、子供のほうを向きとっても低音で 「てめぇ調子にのんなよ」 と。 あぁ ……。
ミニバイクに3人乗りの金髪DQN夫婦とガキが全部の車両が停止した一瞬をついて交差点を斜横断して行った。 あのガキは早ければ数年でひったくりデビューなんだろーなあ。
珍走団見たとき 「事故れ」 と思う。
あの~、ドキュンの先祖って何でしょうね?こういう人達が出現したのって70年・80年代くらいじゃないですか。
「3歳男児、駐車場の車内で熱中症死亡…母親はパチスロ」 のタイトルに不謹慎ながら笑ってしまった。 住所氏名年齢晒された挙げ句にバッサリ斬られてるな。 ま、どうせ新聞なんて読まないだろうけど。
こないだドンキーホーテという店に初めて行ったんだけど、ヤンキーの巣窟ですた。 下品なチャパツ、白いジャージ、パコンパコン言わせて歩くサンダル。 皆様お揃いの格好で店内隅々まで物珍しそうに物色するんですね。 個性があるんだか無いんだかよくわかりません。
DQNって、どうして車ばかり乗るのか?数百メートルのところまで、ほんの少し歩けば、煙草の自動販売機があるのにわざわざ車で行くのは、地球温暖化増強 に加担していることがわからないのかねぇ。
DQNにとっては『早婚+無秩序な子作り=自立』で、学生はどうあれ見下す対象なんだなぁ。
田舎DQNは驚くほど見聞が狭い。 自分達が中心だからそれを疑おうともしない。 行動範囲も狭く、せいぜい郊外の大型スーパーかホームセンターぐらいまで。 でもチョコマカ動く。 県外へ出ようものなら一般人の海外旅行気分で羽目外しまくり、恥かき捨てまくり。 ひょっとしたら我が家の犬より行動範囲が狭いかもな・・・。
以前DQNの巣窟の運送屋(大手ではない)で事務のパートをしたことがあるんだけど、 「仕事はキツいけどその辺のスーツ着て働いてるサラリーマンなんかよりもずっとイイ給料もらってる」 とDQNが自慢してた。 なのに児童手当もらってたり、市営住宅に入ってたりしてた。 スーツ着て働いてる一般サラリーマンの給料がいくらだと思ってるんだか ……。
DQNって結構金まわりいいよ。 月収200万とかいるし。 必要な物は万引きしてるから、金使うのは車の改造費とたばこ代って感じ。 DQNは貯金しないで消費しか考えていないので、日本の景気回復に一番貢献してるかもな。
最近ヤンキーを見ると脳内で 「DQN!」 と叫んでしまう。 あと不思議なのが、DQN♀って何回中絶してても絶対不妊症にはならないんだよな。 不妊のDQNってきいたことがない。 10組に1組は不妊だというデータもあるのに。
国会はDQN去勢法案とか作ってDQNスパイラルを止めれ !
>お手柄自販機、たばこ泥棒を 「御用」 ・14日午前3時35分ごろ、神戸市長田区のクリーニング店前で、区内の無職少年(19)が たばこの自動販売機の取り出し口(縦12センチ、横20センチ)に右腕を入れたまま動けなくなっているのを、新聞配達の男性(56)が見つけ110番。 たばこを盗んでいたことを認めたため、長田署員が窃盗の現行犯で逮捕した。 少年は約1時間前から腕が抜けず動けなくなり、通行人に助けを求めたが無視されたといい、 「すみませんでした」 とぐったり。 長田署員らは 「普通の大人なら腕は入らない。 自販機に捕まったようなもの」 とあきれていた。
>通行人に助けを求めたが無視されたといい
誰だって無視するわな。 自販機から腕が抜けましぇ~ん…昆虫並の知能だな!
生活保護、本能剥き出しの行動特性。 DQNは迷惑はかけてあたりまえ ……。 DQNの考えてる事は理解できませんからなぁ。 お願いだから俺の生活圏に入って来ないでくれとは思う。
>17日午後5時半ごろ、鹿児島県瀬戸内町(奄美大島)の町立古仁屋小学校駐車場で、同小教諭、下別府明伸さん(32)が止ていた自分のワンボックスカー内で、長女月奈(るな)ちゃん(2)がぐったりしているのを見つけた。 月奈ちゃんは診療所に運ばれたが、間もなく死亡した。 下別府さんは 「出勤途中に娘を託児所に預けるのを忘れ、車内に置き去りにしてしまった」 と話しているという。 瀬戸内署は、車内に閉じ込められた月奈ちゃんが熱中症で倒れた可能性が高いとみている。
娘のへんてこな名前といい、夕方帰るときまで車内放置に気付かなかったという言い訳といい、教員でもDQNはDQNなんですね。 教員におかしいのは多いから ……。 ほんとに子供がかわいそう。
今日、電車の優先席で靴脱いで堂々と寝てるアホDQNがいました。 一人で席を占領して迷惑極まりない!終点に着いてもそのDQNは起きる様子が無かったので、バレないように脱いであったサンダルをホームのゴミ箱にポイしてあげました。 裸足で帰れよな!プッ
無知でアフォなDQNは酒飲みながらプロ野球見てセックスして子供作って死ぬまで働く。 でも、その間に近所の風俗行ったり、競馬場行ったり、アイフルに行ってカネ借りたり、セルシオ買って改造して喜んで、でも、そのローンは手取り収入15万円のうち8万円で、妻には 「アンタッ!家族4人が月に7万円で生活できるわけないでしょっ!」 とか言われても全くメゲず、ヘコみもせず、近所に新装開店したパチスロ屋に行ってオケラになって、帰りがけの立ち飲み安酒屋で安い焼酎を飲みながら朝日TVのニュースで北朝鮮の話題が出れば、 「チョン公がイイ気になってんじゃねえよ!」 などと口汚くノノシってはいるが、自分がパチスロでスった3万円が北朝鮮の偉大な将軍様の懐に流れ込んでいることには気付く事は一生無いと思われる。
DQN夫婦がよく行く店はドラッグストア、ダイソー、何故か女の方はヴィトンのバック持っている。
DQNはどうしてバーベキューが好きなんだ?休日は映画見たり本読んだりショッピングしたりしないのか?どうして果てしなくアウトドアなんだ? だけど、アウトドアですらろくにできそうにない。 川の中州にテントはったアホいたじゃん。
すぐ、隣の校区の小学校には、DQNがいっぱい。 運動会を見に行ってDQN多さにうんざりした。 やっぱり、昼は、酒盛りしてたらしい。 小学校の運動会で酒盛りする学校って ……。




   ろ!

自業自得。 廃棄物が処理されただけ。 救助にあたったレスキュー隊と亡くなった子供が気の毒 …。
DQNの川流れ~
本当にこれは、自業自得しか言えないな … もうビックリするほど自業自得しか言えないぞ、むしろ一番かわいそうなのは子供だったんじゃないかねぇ …。
親に殺された子供が被害者。 こういう人種に同情は無い。 大雨で川べりにキャンプ? 自殺行為だな。 再三の忠告無視で招いた当然の事件で事故では無い。 救いはレス救急隊の被害者が出なかったこと。 遺族と生存者が責任の擦り付け合い?? お里が知れる最低の人種。 全員が死ねばよかったんだよ。
一度避難した仲間が、夜になり川が増水したので歩いて中洲まで行き、避難するように言ったのだが、そのときも聞き入れられなかったね。 そのときの川の深さは、約70cm。 実は水深70cmでも流れている水は危険なんだよ。 うっかり転べば立ち上がれないまま流されるから下手をすると溺れて死ぬ。 仲間が危険を押してそこまで行き、避難するように言ったのにそれでも言うことを聞かないんだもんなぁ。
許しちゃいけないんだ、こういう連中は。 こういうDQNがいて大勢の人に迷惑をかけ血税を使い大人のせいで死んだ子供の哀れさを永遠に語り継ぎ、同じ馬鹿が現れないようにするためにも許す事も忘れる事もしてはいけないと私は思う。
レスキューの皆さん、こんな人間のためにご苦労様。 次回は放置でOKですよ!
ガキも殺して構わないよ! こういうバカの遺伝子を引き継いでいるんだから!
結局、ゴミ親 = ゴミ子供 存在してたら他人に迷惑かけるだけ。 ほっとけばイイのに何で助けた? ゴミに税金使うなよ。
夏が来れば思い出す、夏の風物詩DQNの川流れ。 「殴るぞ!失せろ!楽しんでんだよ!」 その後 「早く助けろ!お前等の仕事だろ!ヘリを出せ!」 さらにその後 「生存者や遺族は責任の擦り付け合い、経費を払わず....」 産廃業者の皆様、今年もどうかご無事な夏をお過ごしください。
産廃業者だろくな人間いないよ。
自業自得の最たるものよ、自然をナメ腐った事で神の逆鱗に触れたんだよ。 激流の玄倉川を存分に楽しんで旅立ったって事だろ? 「死して然」 だわな。
≪玄倉川水難事故≫は …… 事故じゃない。≪事件≫だ。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
マスゴミは … 無責任な報道を続け、何時だって国民感情を扇動する。 …警察が甘い? …レスキューが無能? …自衛隊が悪い?
≪なんじゃ…それ≫!
≪いい加減にしなさい≫!…と言う話です。
 ① それなら、マスゴミも … 救助に協力しろ!(カメラ回すより優先事項だろうが…)
 ② 避難警告にも従わず、無謀な行為を行った≪元凶≫に焦点を合わせるべき。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
「放っておいて。楽しんでんだよ。殴るぞ。失せろ」 と言い放った…≪元凶≫
≪国民の血税を≫…自分達の身勝手な行動に使わせても…≪感謝・反省 無し≫
全て…DQN と呼ばれる ≪元凶≫ が作り出した…≪犯罪≫なのである。
「楽しんでんだよ」 と言いながら…結局、死んだ。 いや、子供達は殺された。 彼等は…死ぬ事を… 「楽しんだ」 とでも?
「殴るぞ。 失せろ」 この言葉は 国民から 彼等 DQN & マスゴミへの 心の声でもある。
人の忠告を聞かないバカ者どもが!!! 死んで当たり前だ!!! ざまぁみろだ!!! しかし、こんなやつらの為に無駄な税金が失われた!!! こんなヤツら助けなくて良いんだ!!!
馬鹿としか思えない。
避難勧告云々じゃないな、天気なんか関係ない。 中州に設営って、有り得ないでしょ。
遭難・死亡したヤツらは自業自得。 こんなバカは、捜索しなくてもよかったんじゃない?
まともな判断ができるならば、 「雨が降れば、川は増水する」 → 「増水すれば、今いる場所は危険」 → 「ただちに退避する」 という結論に至り、自ら危険を回避できるはず。 この遭難した集団(特にリーダー格の男)の言動からは、無知で危機管理能力が欠如している上に、己の能力を過大評価しているせいか、たとえ忠告であっても他人に従う事を極度に嫌いながらも、その根底には 「もし危険に曝されても、最終的には誰かが助けてくれる」 というご都合主義による甘えが見てとれる。 自分達の確固かつ愚かな意志で中州に居残った大人たちはともかく、否応なく運命を共にさせられた子供たちは本当に気の毒でならない。
無力な人間が死ぬのは可愛そうだが、馬鹿は死ななきゃ直らないと言う言葉も在る。 歳が幾つか知らないが、いい歳こいて常識を身に付けられなかった馬鹿の為に大勢が死んだ。 こんな馬鹿な行動は取らないという教訓を残せたと思えば、馬鹿にも救いが在ろう。
廃棄物処理会社の人間が廃棄物になるというオチ。 秀逸でございます。
テントを張る時にまず考えるのは水場に近いこと。 川から20~30メートルの平らで乾いた場所を探すのが一般的です。 そして絶対にやってはいけないことは河川敷での設営。 川岸でさえ注意してある程度の高さの場所を選ぶのに河川敷や、まして中州でテントを張るのは自殺行為です。 今雨が降っていなくても山間では雨が多いし、ましてダムの下流での設営はもってのほか。 これは事故ではなく犯罪です。 生き残った大人、死んだ大人も過失致死罪で裁かれるべき。 また、避難勧告を無視したこの場合の費用すべてはその連中に払わせるべきです。
子供がかわいそうとか言う人多いけど、こいつらの子供として生きていくほうがかわいそう。
こんなの遺族全員逮捕しろよ。
バカほど権利をふりかざす。
クズが勝手に死んでくれるのは何とも思わないが、さすがに多額の税金まで冥土の土産にされたんじゃ死して尚憤りすら覚えるな。
ゴミに税金つかうなよ。
同県在住だけどこの人達のせいで税金が無駄になった。 子供が居たならなおさら慎重に行動しないと。 無知は恐い。 無知ほど恐いものは無い。 あの世では反省してるのであろうか?
ほんと糞家族だな!





   
あの 「酒鬼薔薇」 とほぼ同年代の不良少年少女たち数人だ( 2000年夏の事で当時10代後半だから )。
レスキューにでなくて、テレビの取材に対しての暴言でないか? マスゴミってインタビューで信じられない煽りするし。 片足なくした人に 「もうサッカーできませんね」 とか。
ゴミは助ける必要なし。
これはないわ、勝手に死んでればよかったのに。
美輪明宏曰く、 「バカは死んでも治らない」 だそうです。 死んでも来世で大迷惑掛けるでしょう。
いきがってるけど、ほんとは怖かったくせに。 この小心者が! 救助されたくなかったら、自力で戻ってこい。 この腐れ豚めが。
バカなやつらの命を他の病気で苦しんでいる人達をやってくれ。 そうして役だってから、この世からいなくなって欲しい。 お前らの命は無駄だ、生きてる価値なし。
ほんと救う価値が無い、コイツら。
ド○キホーテとかラウ○ドワンとかがあるからこういうDQNが増えるんだよ。
この水難事故では助かったけど、玄倉川 水難事故にあった人たちと共通するものがあるね。 他人の注意や行為に対して感謝の気持ちが全くないと言うこと。 また他人からの助けがあっても同じように対応するのだろうか。 明るい将来が見えない気になる。
マジぶっとばしたい、こいつら!
こういうクズが死なずに生き残ってしまったことが何よりの悲劇。 この時自然淘汰で死んでいればより多くの人が迷惑せずに過ごせたのは間違いない。
こう言うアホどもには、助けて欲しいかの意思確認が必要ですね。
助けなくても いい奴らを助けて、助けなきゃ いけない者を助けない 日本。
こいつら全員死んでいいよ、ガチで。
2000年8月の事らしいですよ、今31~32歳位ですね。 DQNの川流れは1999年8月、多分似たような年齢なんかな。
こういう人間ほどはやくに結婚して子供産むから親になっている人もいるでしょうね。 そんな親に育てられているわけですからどんな子に育つかも明白。 もちろんこの若者たちの親兄弟も似たようなものかと。
確か、この時に新聞記者に暴行したとして片割れが逮捕されましたよね。
レスキュー隊員の人々は優しいね。 頭が下がります。
和式便所の汚物だね! ちゃんと流さなあかん! でもこいつら今頃玄倉川の大人達みたいになっとるんやろな!
誇張無しに本気で言うとこいつは日本の恥! そのまんま流れて死ねば良かったのに。 というか死んだ13人に慈悲や同情の気持ちはかけらも無いなぁ、なんとか生き延びた子供も今、相当なクズになってるみたいだし。 もう救い用が無い家系だな。 自滅するのはどうぞご自由にって感じだけど、世間や周りを巻き込むなよ能無し共。
こういうのは昔からいるのか?
俺たち勝手に帰れた!!
救けてもらっといてこれは無い。 レスキュー隊の人も危険を冒して救助してるのに。 中州に戻してやれ!
今すぐ何処ぞの滝から飛び込んで死ね、こんなゴミ共生きてる価値なし!
川を汚すなよ!
こんな奴等が生きてても何の意味もないんだし死んでも良かったんじゃないか!?
元の川に投げ込んでしまえ。 この手の通報は、要救助者の人種をよく見てからすることだ。
こんなDQNを助ける必要なかったんじゃない?
これが現実。
こんな人間のクズまで救わなきゃならないんだもんな…。 消防、レスキューは大変だ…。 通報、発見があったばかりに自然淘汰されなかったクズが今も生きてると思うと…。
今年もこんなのいたんだろうな。
この動画は彼らの生態を知るために、永久保存であるべきですね。 彼らは、勲章と思ってる節があるようですが、幾久しく、この動画を残し、転載し、彼らの行動を広めるべきですね。
面前で助けられたのが恥ずかしいと思ってるんでしょうね。 精神年齢がお子チャマだ!
もうこーいうのは一切救助するなよ。 気分が悪いだけ!
お前らちゃんとレスキュー代支払えよ。 こんな奴等のために税金使われると思うと、むかっ腹が立つぜ!
このクズ共、全員死ねば良かったのに …… 生きてる価値無いだろ。
警察・消防ともども、彼らを被災者としてではなく、無謀行為による迷惑者として扱っているってところでみているこっちの溜飲が降りますね。
こんなのほっといてさ〜溺れ死んでくれたら御国の為じゃん! 消えてくれたら犯罪も少なく少し平和にナルヨー!
キャッチ・アンド・リリース しなきゃ!
キャッチする前に、ロープ切ってリリースだよね。
ここはいっちょ琵琶湖の外来魚の様にキャッチ後は即撲殺でお願いします。
わざと余裕な様子見せて手を叩いたり、つっぱって暴言吐いたりしてるけど、内心物凄く気まずいと思うよ。 すごく恥ずかしいと思うよ。
10年、20年経って、ようやく気付くんですよ。あのときは申し訳なかったって。 歳とっても何もわからない人は人間として終わってるけどね。
死ねばいいのに …… ただそれだけです。
こいつら探し出してさ~
命の危険も顧みずに救助した隊員に向かって、暴言ですか? DQNには出動要請は不要らしいんで、ほっときましょう!!
誰が通報したんだよ …… 手遅れになるまでほっとけばよかったのに。
そのまま流されて魚の餌になれ!
二次事故の危険性にさらされながら救助しているレスキュー隊の方々には、本当に頭が下がります。
助ける必要なかったな。
流されて、お帰りなさい土に ……
こういう奴らこそバカッターみたいに特定されて晒し上げられて欲しいもんですね。
この連中のうち、男二人はレスキュー隊に暴行を働き、逮捕されています。
あーあ、助かったのか。 ほんとに胸くそ悪いニュースだ、死なせてやれよ。
また懐かしい動画を拾ってきたな。
玄倉川みたいに流されてりゃ良かったのに、生かして社会に出すよりカニの餌にしたほうが役に立つだろ。
命がけで救助したレスキュー隊の方がかわいそうです。 こいつらは国民の血税を使って助ける必要はなかった。 生きる価値なし。
人間の失敗作がうじゃうじゃ。
こんな奴らが、日本を駄目にする …… 自己責任で対処して下さい。ボケ野郎ども!
特定外来種指定して殺処分でいいと思う。
このバカども、流されればよかったのに。
ゴミクズに制裁を!!!
この糞ガキどもは今何してるんだろうね?
寝る前に胸くそ悪いもん見てしまった ……。
助けて欲しいか聞いてから助けりゃいい。
「勝手に来た。自分で帰れる」 っていってるんだから、中洲に戻してあげればよかったのに。
近年なぜ日本の国力が落ちて没落していくのかがこういう若者を見ているとつくずく納得してしまう。 臆病や勇気、事の善悪などの意識が完全に欠落している。 こういう若者でもそれなりの人生を送れてしまう日本の政治経済のシステムをもう一度考えてもいいと思う。
こんな動画があったのか …… 人間のクズって本当にいるんだな!
流されたほうが世のためだ。 さようなら!
今の、くそ若者は礼儀も知らないバカだ。
俺は恩を仇で返されてまで助ける気にはとてもなれないや。 必死に助けたのが馬鹿馬鹿しく感じるだけ。 費用と労力が無駄だからDQNを助ける暇あったら、本当に困っている善良な市民を助けたい。 レスキュー隊員も本当は殴ってやりたかっただろうな。
ありがとうとか2歳の子供でもちゃんといえるぞ、ばーか!
血税が~、ヤンキーやDQNといわれる人種は離島に隔離してほしいわ。
レスキュー隊員が無事でよかった。 屑共が無事で、レスキュー隊が殉職してたら … 宅間、コンクリ、世の中には助ける必要ないのが大勢いる。
ごめんなさいもありがとうもなしか。 助けてくれて当たり前と思ってるんだろうな。 親の顔が見てみたい。
悲しくなるな ……。




( 2016.03.10 西日本新聞社 )

 鹿退


 鹿児島県出水市の県立野田女子高が、校則違反した寮の生徒を一時的に自宅通学に切り替える指導を繰り返し、交通費が十数万円かかる生徒が出た問題で、県教育委員会は8日、同校の指導を不適切と認め、県内全ての公立高で生徒に経済的負担を強いる指導を禁止することを決めた。 今月中に文書で通達する。

 県教委によると、野田女子高の問題は1月、外部からの指摘で調査し事実を把握。 同校は、県教委に 「従来の指導を踏襲した」 と説明した。 指導方法が適切だったかどうかについての言及はなかったという。

 県教委の帆西弘幸・生徒指導監は 「退寮などの指導は教育的意義を踏まえて行うべきで、野田女子高の配慮不足は明らかだ。 同様の事態が二度と起きないよう各校への指導を徹底する」 と話した。


( 2016.03.12 西日本新聞社 )
退
  鹿


 鹿児島県出水市の県立野田女子高が、携帯電話の校内への持ち込みなど校則に違反した寮の生徒を一時退寮させ、自宅から通学させる指導を繰り返していたことが分かった。 関係者によると、寮生の多くは自宅が遠く、指導中の交通費が十数万円に上った例もあるという。 専門家は 「経済的負担が大きく、配慮を欠いた指導」 と指摘 している。


 同校は九州唯一の県立女子高で、食物科、生活文化科、衛生看護科がある。 各種資格が取得できるため県内全域の生徒が在籍し、希望者は寮に入る。 同校によると、退寮指導は、家庭内で親子が話し合い、反省を促すのが目的。 事前に保護者の理解を得ており、指導によって生活態度の改善がみられるという。

 退寮指導の妥当性について、佐藤真由美校長は 「西日本新聞の取材に応じた関係者の名前や経緯などを明かさない限り、コメントできない」 としている。

 九州大大学院人間環境学研究院の八尾坂修教授( 教育経営学 )は 「生徒に十数万円もの負担を強いる指導は適切といえず、学習機会を奪うことにつながる。 反省を促すのなら、別な指導方法はいくらでもある」 と指摘 している。


「厳しすぎる」 他校からも疑問

 校則違反を理由に退寮させる指導は、九州の多くの高校に存在する。 ただ、喫煙や飲酒、窃盗など法に触れる行為を対象とし、通学困難な生徒には別の指導を選ぶ高校がほとんどだ。 野田女子高の指導には他校からも疑問の声が上がる。

 西日本新聞のまとめでは、鹿児島県内で寮のある県立高は19校で、退寮指導は楠隼なんしゅん( 肝付町 )を除く18校で規定がある。 このうち9校が無期限の退寮を定め、6校は 「退寮指導をした記憶はない」 とした。 福岡県内の複数の高校にも退寮規定があった。

 野田女子高の指導については、鹿児島県のある教頭は 「携帯電話の違反で退寮は厳しすぎる」 と指摘。 福岡県の教頭は 「指導では交通費などの事情を最大限考慮している」 と話す。

 鹿児島県教育委員会の帆西弘幸生徒指導監は 「指導の判断は各校に任せており、個々の高校の指導が適切かどうかはコメントできない」 と語った。


この新聞は規則を破ったことに関しては頬かむりして、自社の主張に迎合する都合いいような輩( 専門家、大学院教授、他校の教頭に教育委員会!)の意見だけを掲載している。 規則があって破れば罰があるのは当然であり、何が問題なのか?
何でもマスコミに垂れ込めばいいってもんじゃ無い。
指導してくれてありがたいと思え。 悪いのは生徒であり監督責任のある親である。 携帯を渡しているのも親である。 規則を守らなければ罰せられるのは社会の常識ですね。 入寮時に校則は確認しているはずだし学校には何の落ち度もないけど?
ルールはルール、厳しいかも知れないがたった三年間の我慢。 記事の書き方に学校側がおかしいと思わせる書き方だな、この新聞は左巻き連中御用達かい?
最近こういうのが多いですね。 校則が厳しいとか言いがかりでしょ。 校則に納得して入寮している訳だから違反したらそれ相応の処分があるのは当然でしょ。 それがおかしいということ事態問題でしょ。
規則があって破れば罰があるのは普通じゃない? 最近は規則破って騒げば何とかなるって感じがあるけど。 学生で寮生活してて規則破ったなら仕方ないんじゃないの。
これは外野が口を挟むことではない。 他の学校と同じにする必要もない。 嫌ならルールを守るか学校を辞めればいい。 そもそも、その学校に入らなければいいじゃない。 他の学校もコメントすべきではないと思う。
外野がとやかく言うことではないのでは …… 規則は規則。 関係ないけど、国連の内政干渉や南鮮朴槿恵パク・クネ大統領の “告げ口外交” と同じ匂いがする。
ルールを守って生活すればいい話。 このくらいなら …… とか、規範にチャレンジして失敗したら報いを受けるのは当然のこと!
校則の厳しい学校を選んだ結果でしょ。 規則を守る躾ができない親の苦情かよ。 名古屋の地下鉄侵入も学校が謝罪、何でも学校が悪いという風潮。
ルールが、あるんだからね。 おかしな事いうね。 守れないなら、やめるといいじゃない。 校則も、守れないなら社会に出ても通用しないんじゃないかな?
規則に明記して、事前に同意していれば問題はないんじゃないの?
義務教育じゃないわけだから、嫌なら辞めてよし。 ルールが後出しで決められたなら厳しすぎるとの意見もあり得るが、入学時に入寮の規則等を把握した上で違反したなら厳しいとか厳しくないは論点が違うだろ。 学校に関係ないやつが厳しさの判断をすることが無駄。
いやそれがルールだから規則違反するほうが悪い。 規則が厳しいのが嫌なら転校すれば良い、学校は遊び場じゃないんだから。 小学生じゃないんだからルールぐらい守れ。
疑問じゃないと思うけど。 校則を守ってれば何の問題も出ない話。 退学ならやり過ぎと思うけど退寮くらいなら妥当でしょ。
決められたルールを守れない者に対しての罰則の何が悪いのか? しかも保護者も同意の上なら外野がとやかく言う問題では無かろう。
そういうペナルティがある事を知らずに違反した訳じゃなく、知ってて承知の上で違反を犯したんだろうから仕方ないだろ。
高校は義務教育ではない、なぜ遠隔地の高校に進学したのか難関大進学ではないでしよう。 高校でルールが守れなければ就職も厳しいでしよう。 退学にならない温情措置としか感じない。
規則破った罰が決まっていたなら問題ないのでは? 後付けで追加された罰なら疑問視されても仕方ないかもだけど ……。 もともと決まっていた校則違反の罰なんですよね? 厳しいのではって言うけど、どうなるかぐらいわかるでしょ。 当事者なら困るなら校則違反しなければいいだけでは?
まず、何でその高校に行くのかね? 自分で選んでおいてルール破っておいて、文句言うのは筋が違うと思う。 規則を破ってもお咎めなしの自分に合った高校選べばいいだけの話。
一回目の違反で厳重注意、その時に再度校則違反があれば集団生活での示しがつかないので退寮と指導すればよいと思う。 生徒に集団生活のあり方や規則は守るべきものという指導が大事。
その分、ルールをしっかり守れるけど寮に入れなかった生徒が入れることになるなら、問題なし。
厳しいと思うなら入学しなきゃいい。 学校はブレたらダメ。
スマホやりたきゃやれる学校に行けば良いでしょ。 規則を破るのが悪い、学校が正しいね。
規則違反で退寮、妥当じゃないかな?? 厳しすぎるってことでこれが記事になることに疑問。
全く問題ない。 むしろ最近の過保護な傾向の方が問題だろう。
事前にそういう約束の元で入寮してるなら当然のペナルティーでは? 交通費が十数万って校則守ればいいだけの話。 厳しいというより親も親だと思う。
ダメなものは、ダメなんです。
義務教育でもないし、親の同意も取ってるなら問題ないだろ。
事前に親の同意がないなら大問題だけど、これはありだと思う。 それで子供が成長できるなら経済的な負担はでかくても納得する。 ルールがいかに重要か身をもって経験できる、そんな苦労も大人になって役に立つと思うけど。
それだけのリスクがあるのに携帯が我慢出来ないって大丈夫かな? 将来犯罪起こさないか?
そもそも校則を破るのが悪いのに、なぜ指導が問題になってんの?
記事になることに疑問を感じます。 厳しいの分かってて入学してるんでしょ? それ分かって校則違反してるんでしょ? 寮じゃ親からの家庭指導できないから返してるんでしょ? なにがいけないの?
特に問題なし。 急に規則を変えたのなら問題あるけどね。
校則破る方が悪い。 嫌なら辞めればいい。
この学校が厳しすぎるのではなく、他校が甘いんじゃないの?
ルールを守らないのが悪いと思う。 寮って集団生活なんだから厳しいのは当たり前!